見逃せないエアロバイクのダイエット効果!ながら運動でラクに楽しく痩せる!

有酸素運動はダイエットの基本中の基本。
ぜい肉を燃やすには、ウォーキング、ジョギング、水泳などの有酸素運動が非常に効果的です。
中でも、室内で手軽に行える「エアロバイク」は昔から人気が高く、肥満で悩む人たちの注目を集めてきました。
今回はエアロバイクのダイエット効果について、さまざまな方向から見ていきたいと思います。

エアロバイクはこんな点が魅力!

エアロバイクとは、室内で使う自転車型のフィットネスマシン。自宅にいながら、ジムさながらの本格的な運動ができます。
ひと昔前は自宅用のエアロバイクはかなり高価で手が出しにくいイメージでしたが、今は1万円台からさまざまな機種が売られており、誰でもわりと気軽に購入できるようになりました。
エアロバイクには他の運動には無い多くのメリットがあり、本気で痩せたい人には大変おすすめなダイエット法です。

エアロバイクのメリット

  • 自宅で行えるので、雨や雪などの天候や、暑さ寒さの気温に左右されることなく有酸素運動ができる
  • ウォーキングやジョギングに比べ、膝や足首に掛かる負担が少ない
  • 自転車を漕ぐだけの簡単な運動なので、スポーツが苦手な人でも続けやすい
  • トレーニングをしながら「音楽を聴く」、「テレビを見る」、「ゲームをする」、「本を読む」など、ながら運動が可能
  • 事故に遭う危険がなく安全
  • 一度購入してしまえば、それ以降はお金が掛からない

このように、エアロバイクならではの利点を生かせば、ラクに楽しくダイエットを行うことが可能。
では次に、エアロバイクの実際のダイエット効果について見ていきたいと思います。

エアロバイクで本当に痩せられるの?

エアロバイクは代表的な有酸素運動のひとつであり、もちろんダイエット効果もしっかりあります。
普通に漕いでいるだけでもカロリーは消費しますが、やり方を工夫するともっと効果的に痩せることができますよ。
有酸素運動で大切なのが、「時間」、「心拍数」、「継続」の3点。
ひとつずつ説明していきますね。

1.時間

有酸素運動を始めると、体内ではまず最初に「糖質」がエネルギー源として消費されていきます。
その後、「糖質」から「脂肪」へとエネルギー源が変化していきますが、脂肪が燃焼され始めるまでにはおよそ20分程度かかると言われています。

つまり、せっかく有酸素運動をしても、時間が20分に満たないと脂肪はまったく消費されないということですね。
そのため、脂肪を燃やすには最低でも20分以上は運動を続けることが必要。できれば40分~1時間ほど続けると、もっとも効果的に脂肪を消費することができます。

2.心拍数

有酸素運動の効果を最大限に高めるには、「心拍数」を意識することがとても重要。心拍数が低過ぎても高過ぎても十分な効果は得られにくくなってしまいます。
なぜなら、心拍数が低過ぎるとそもそも運動効果はあまり期待できませんし、逆に高過ぎても脂肪の燃焼効率が下がってしまうから。
有酸素運動をする時に、もっとも効率の良い心拍数はだいたい115~130だと言われており、この数値を維持することが大切なポイントです。
実際に試してみると分かりますが、115~130の心拍数というのは、軽く息が上がる程度の運動量で、それほどキツくはありません。
目安は「人と会話ができる程度の心拍数」。この状態を長時間続けることで、脂肪が効率的に燃焼されます。
息切れして会話ができなくなるほどの激しい運動は避けるようにしましょう。

3.継続

有酸素運動は、直接的に脂肪を燃やして確実に体内の脂肪量を減らしていく素晴らしいダイエット法ですが、長く続けなければ十分な効果は得られません。
エアロバイクに限らずどの有酸素運動も、1日に消費できる脂肪量はそれほど多くはないため、週に1~2回程度の運動では期待するような成果はなかなか現れてこないでしょう。
脂肪1㎏は、約7200kcal。つまり、1キロ痩せるためには7200kcalを消費しなければなりません。
年齢や体重、性別のちがいで多少の前後はありますが、エアロバイクで1時間運動をした場合の消費カロリーは、約300kcalとなります。
毎日1時間エアロバイクで運動をした場合、1キロ痩せるためには24日かかるということですね。
すぐに結果を求めず、長い目で見て根気強く運動を続けていくことが大切です。

エアロバイクの使い方のコツ

エアロバイクでダイエットをする場合、脚を細くしたい人はペダルの負荷を低く設定しましょう。
エアロバイクはジョギングや水泳に比べ、わりとラクに運動ができてしまうため、続けていくうちに物足りなくなってペダルの負荷を上げたくなってくるかもしれません。

しかし、負荷を上げてしまうと余分な力が入って筋トレの要素が出てくるため、筋肉が付いて脚が太くなってしまうことがあるのです。そのため、ほっそりした脚にしたい場合は、負荷を下げて逆に回転数を上げるようにしましょう。
また、中にはサドルが固いエアロバイクもあり、長時間運動をしているとおしりを痛めてしまうこともあります。そんな時は、サドルカバーやインナーパンツが安価で売られていますので、上手に利用しましょう。

まとめ

エアロバイクは、軽い負荷でラクに有酸素運動が行えるたいへん優れたフィットネスマシン。
テレビを見たり、ゲームをしたり、本を読んだりといった「ながら運動」もできるので、時間を有効に使える点も魅力ですね。
エアロバイクを生活に取り入れて効果的に脂肪を燃焼させ、理想の体型を手に入れませんか?

  • おすすめエステ体験ランキングを見る
  • 痩身エステ体験レポートを見る